中古車センターで高い車査定額を提示してもらうには

中古車センターで高い車査定額を提示してもらうには
中古車センターで高い車査定額を提示してもらうには

愛車を中古車として車査定してもらう際のポイント

自分が日頃乗っている愛車を中古車として下取りをお願いするときのために、普段から気をつけることがあります。できれば高価格での下取りを望むのが普通です。車査定の際にポイントになってくると思われる部分をまとめてみます。まずはこれは頑張ってなんとかなるものでもないのかな、と思われる部分になりますが誰もが知っている走行距離や年式です。もちろん距離が短い方が下取りには絶対的に有利ではありますが年式や走行距離はコントロールできるものでもないし、これを見て中古車として売り出そうと考える人も多いのではないでしょうか。

小さなことですがキズや汚れはかなり査定の際に影響大です。ドアの内側のキズや汚れももちろんのこと、外見は特に重要です。こすった傷が残っていたり塗装がはげていたり、水垢などが多いとダメージとなるため雪国での走行をしていた車両の下取りがどうしても低くなってしまうことは否めません。その代わりにできることはたくさんあると思います。まずは頻繁にオイル交換をしておくことで車へのダメージが少なく、長く乗れるでしょう。それとこれも汚れなどと一緒になるのですが子供さんなどがミラーにシールを貼ったりしている場合が多いかと思います。これはマイナスポイントです。できればとにかく内装は買った時のものを維持するよう心がけてください。それと備品は揃えておくこと。フロアマットやドリンクホルダー、車を好きな人ほど色々付け替えたりしたいと思うでしょうができれば下取りに出す際には買った時の状態により近づけて査定に出してください。

注目度がUPしている中古車は、ココを一度覗いて下さい♪